お米レポート

山形県のお米「雪若丸」の味とその感想

2018/11/11

雪若丸を食べてみた

1,000円ポッキリ、3種類食べ比べのうちの雪若丸。待望の試食です。

デビューしたてのお米は生産量が少なく、生産地や通販でないとなかなか手に入らないので、なかなかツイてるなと思いました。

 

こちらも、物産展.comさんで取り扱っている諏訪源米穀さんのお米です。

さすが、美しい粒ですね。

つや姫の弟分というだけあって、つやつやな色白美人です。

雪若丸のレビュー

炊き上がりの香りは弱いものの、さっぱりした中にしっかりとした甘さがあります。

また、味が良いお米でありながら、旨みを主張し過ぎていないので、和食や洋食を問わず、色々なおかずとも相性がいいと思いました。

硬めで噛み応えがある粒感と、ほどよい粘りのバランスが良く、とても美味しいです。

粒が大きい分、食べた後の満足感もあります。

雪が陽の光に反射したようなキラキラ美しい様は高級感があり、美味しさもひとしおです。

冷めても炊き上がりの甘さと食感をキープするので、お弁当にもぴったりです。

炊いた翌日、いなり寿司にしてみました。

酢飯にしてもベチャっとならず、ふっくらと弾力があるお米になりました。粒が大きくしっかりしている分、酢が程よくご飯に馴染むんですね。

粘りがあるお米なのに、美味しく食べられました。

雪若丸のリーフレットより。

スポンサーリンク

-お米レポート
-, ,