お米レポート

栃木県のお米「とちぎの星」の味とその感想

2018/10/26

とちぎの星を食べてみた

以前食べた「なすひかり」がとても美味しかったので、とちぎの星の品質には期待大です。

たまたま手頃な量を入手できたので、さっそく食べてみました。

 

今回もヤマシチさんで購入。生産地証明書が同封されており、生産者情報を知ることができます。

いつも安心して買えるので、嬉しい限りです。

粒は大きめとのことでしたが、思ったよりは大きな感じはしませんでした。いただきものの千葉の新米より虫食いがなく、色も形も美しい粒でした。

炊き上がりはツヤが良く、形も綺麗に整っています。

とちぎの星のレビュー

香りは少し弱めですが、粘りが控えめで程よい硬さと弾力があります。あっさりしているのに優しい甘みがあり、とても美味しいです。

炊き上がりのほぐし加減がふっくらほろほろ。茶碗に盛った時の粒ぞろいも美しく、見栄えもとてもいいです。

さっぱり系のななつぼし、ハツシモ、キヌヒカリと同じくらい美味しく、粘りがあるコシヒカリ系のお米よりも、とても食べやすいです。

翌日、残ったご飯をレンチンし、梅昆布のおにぎりにしたところ、濃い味の佃煮と相性が抜群でした。

まだ温かいうちに食べたのですが、ふっくら感を残しつつ、炊き立てよりも粘りと甘みが増していました。

これなら冷めても美味しく、お弁当にもピッタリです。

とちぎの星は、おかずを引き立てるだけでなく、ご飯そのものも楽しめる美味しいお米ですね。

スポンサーリンク

-お米レポート
-, ,