お米の歴史と名前の由来と特徴

夏の笑みの歴史と名前の由来と特徴

2019/12/09

50

夏の笑みは宮崎県内でしか作付できないレア品種です。このお米で作られた焼酎「黒麹旭萬年」は、JALのラウンジサービスで提供されたこともあるんですよ。

臭みが少なく、ジューシーで旨味たっぷりな「金華鯖」と宮城でも入手しにくい幻のお米「ササニシキ」を使った鯖の押し寿司は、食べやすさ・美味しさがピカイチでネット通販でも大人気です。

夏の笑みの歴史

2000年 宮崎県総合農業試験場で「西南115号」「南海128号」を交配する。
2011年 「夏の笑み」と命名される。
宮崎県が「夏の笑み」を奨励品種とする。
2014年 種苗法により品種登録される。

夏の笑みの系譜

夏の笑みの名前の由来

-

夏の笑みの味と特徴

コシヒカリに近い粘りと甘味があるお米です。少々粒が小さいですが、炊きたてはもちろん、冷めてもモチモチ感が持続する美味しいさです。

宮崎県産 夏の笑み 5kg×2
created by Rinker

スポンサーリンク

-お米の歴史と名前の由来と特徴
-, , ,