お米の豆知識

ふわっと美味しいおにぎりの握り方

家事ヤロウで紹介されていた、美味しいおにぎりの作り方をまとめていきたいと思います。

お米の選び方

お米は、粒が大きいものを選びます。

米粒自体が大きいと、口の中でしっかりとした弾力が楽しめるんですよ。

粒が小さい品種

  • コシヒカリ
  • つぶゆき
  • ひのひかり

など

粒が大きい品種

  • 龍の瞳
  • ゆめおばこ
  • つや姫

など

↓↓↓ 家事ヤロウで使っていたお米はこちら ↓↓↓

お米の炊き方

↓↓↓ 美味しいお米の炊き方はこちら ↓↓↓

 

お米を硬めにするため、水の分量を、通常より1合につき20ml減らします。

お米のほぐし方

1. 100gのご飯を皿の上に広げます。

2. しゃもじでお米を潰さないよう、全体が空気に触れるようにほぐします。

※ご飯の粒が空気に触れることで、余分な水分が飛び、米の食感が保たれます。

お米の握り方

1. 濃度20%の塩水を用意します。

2. ハケで手のひらに塩水を塗ります。

※塩加減にムラをなくすため。

3. ご飯を指で転がすように球体を作ります。

4. 左手にご飯をまとめます。

5. 右手の手のひらを曲げて角を整え、6回で三角を作ります(ちなみにプロは3回です)。

※ご飯を強く握るのはNGです。

海苔の巻き方

1. 海苔の裏面を上にし、フォークで穴をあけます。

※全体にまんべんなく50か所ほど穴をあけます。こうすることで、おにぎりに適した早摘みの海苔の状態になります。

2. 海苔の上側からおにぎりの頂点を1cmあけて置きます。

3. 海苔の下側だけを折り曲げて、米にかぶせます。

4. 上の海苔の角を、米の下に入れ込みます(下の海苔は折り曲げません)。

5. 形を整えて完成です。

※海苔と米が接しない部分を作ると「パリパリ」「しっとり」感があるおにぎりが楽しめます。

最後に

海苔の穴あけはちょっと面倒ですが、その他の手順は簡単です。

これで美味しいおにぎりが食べられること間違いなしですよ。

スポンサーリンク

-お米の豆知識