お米の歴史と名前の由来と特徴

あさゆきの歴史と名前の由来と特徴

50

満天☆星空レストランで紹介されてから、青森県内のスーパーで売り切れが続出するほどのお米です。

低アミロース米なのでもち米に近く、いつものお米にブレンドすると、美味しさがさらにアップします。

スポンサーリンク

あさゆきの歴史

2002年 青森県産業技術センター農林総合研究所藤坂稲作部で「相624」と「相612」を交配する。
2015年 「あさゆき」と命名される。青森県が「あさゆき」を奨励品種とする。
2017年 種苗法により品種登録される。農林省により、「水稲農林466号」として登録される。

あさゆきの系譜

あさゆきの名前の由来

お米の外観が淡く白濁し、初冬の早朝にうっすらと降り積もった雪のイメージから命名されました。

あさゆきの味と特徴

冷めても美味しいミルキークイーンの血統を受け継ぐ低アミロース米です。

炊き上がりは甘い香りが漂います。粒が小さめでとても柔らかく、もっちりとした粘りがあります。しっとりとした感じで、くどすぎない甘さが後からやってきます。冷めても甘い味がします。

柔らかいお米が好きな人におすすめです。

スポンサーリンク

-お米の歴史と名前の由来と特徴
-, , ,